意識が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、結果が変わる

しかし、スキルを説明しただけでは組織は変わらない。
スキルとともに意識を変化させる必要があります。

「なぜ、そのスキルを経営トップは必要と考えているのか?」
個人がそれを心で理解したとき、組織は劇的に進化します。
スキルに企業の魂を注入して研修する。

受講者に、組織のキーメッセージをそえて、スキルをいかに伝えるか。
さらに、職場に持ち帰って、部下や後輩にどうやって広めさせるか。
NAISGは、戦略的コニュニケーションを念頭に、
スキル習得後の伝播経路まで視野に入れた研修を行います。

スキルとキーメッセージを同時にウィルス(バイラル)のように広めさせる。
それが、NAISGのバイラル研修システムです。

リピート率100%の理由が、ここにあります。

NAISG研修は、固定のプログラムをこなすだけではありません。
事前ヒアリングにより、貴社の問題点を抽出。その問題を研修の課題として直接取り入れます。
研修中に使われる言葉も、貴社で日常的に使われている言葉を使用。
内容をイメージしやすく、より響くため、受講者の意識が変わりやすいのです。
「明日の朝から何を始めようか?」「これができれば明日が変わる!」。
具体的で即効性の高いスキルを多数ご用意しております。
研修後のアクションプランも、貴社にカスタマイズしているため、すぐ行動に移すことができます。
次の日の朝からすぐに使える具体的なスキルをお伝えしています。
習慣づけるためには、定着化をはからなければいけません。NAISG研修では、
定着化のためのフィードバックとチェックシステムをご提案しています。
 
前ヒアリングで、貴社の現状を分析。
問題点抽出と同時に、貴社の文化、使用言語を把握します。
 
当日だけが研修ではありません。
事前のベクトル合わせで、問題意識を提起します。
 
貴社内部で日常的に使われている言葉を使用。
事前に把握した貴社の文化に即した研修をします。
 
フィードバックとチェックシステムの構築方法や、
今後のアクションプランをご提案いたします。
   


▲BACK TO TOP